1. ペット保険比較
  2.  > FPCのペット保険

ペット保険選びならFPCのペット保険

  • 特長
  • お支払い事例
  • 保険金請求について
  • 補償の開始時期について
  • インターネット契約

春のプレゼントキャンペーン FPCのペット保険のご成約でプレゼント

FPC「フリーペットほけん」 特長

1継続しやすい料金設定

フリーペットほけんの保険料は、0才~4才のまだ若い犬・猫にとっても、5才を迎えてそろそろ健康に不安を感じてきた子にとっても、保険料負担を安く抑えて、病気や怪我に備えることができます。

■ 0才~4才(5才未満)(ご加入は生後30日からとなります)

月払契約の場合:1,590円 / 年払い契約の場合:16,950円

■ 5才~8才(9才未満)(新規ご加入は8才<9才未満>までとなります)

月払契約の場合:2,390円 / 年払い契約の場合:25,500円

■ 9才~(終身でご継続可能です)

9歳以降の継続保険料については、FPC公式ホームページまたは保険契約の満期前に送付する継続契約のご案内(以下、「更新案内」といいます。)に記載しておりますので、そちらでご確認下さい。

2手術だけでなく、通院と入院まで幅広く補償されます。

高額な治療費と言えば「手術代」がもっとも気になるところではありますが、ペットの一生にかかる治療費として考えると「通院費」「入院費」(例:1日あたり3000円~10000円)の方が高額になるケースが多いようです。FPCのフリーペットほけんは、一度に大きな出費となる手術はもちろん、費用がかさみやすい通院・入院もカバーしている、安心の補償内容となっています。 そういったペットの健康に関する不安を少しでも軽減するために、動物病院での治療費を補償してくれるペット保険で備えておきましょう。

■ フリーペットほけんの補償内容

通院費用を補償。入院費用を補償。手術費用を補償。

3病気や怪我の治療費の50%を保険金として受け取ることができる
ペット保険です。

ペットが病気や怪我をしてしまい動物病院の治療を受けることになった時、想像以上に高額な治療費がかかってしまうことに驚く飼い主さまがいらっしゃいます。ペットには人間のような公的保険制度がないために、動物病院での治療費は全額自己負担。だから、万全の治療を受けさせてあげるためには、どうしても飼い主さまの経済的な負担が大きくなってしまいます。

■ フリーペットほけんの補償限度額と限度回数

補償内容 通 院 入 院 手 術
お支払い限度額 12,500まで
<1日>
125,000まで
<1入院※>
100,000まで
<1回>
年間限度回数 30日まで/年間 3入院まで/年間 1回まで/年間

<1入院>とは、入院から退院までとします。
※契約概要重要事項・注意喚起情報重要事項などの詳細は、お問い合わせください。

4入院保険金に日数制限はありません。

一般的なペット保険では、入院保険金に日数制限(年間の限度日数)が定められていますが、フリーペットほけんでは入院保険金に日数制限はございません。代わりに、入院から退院までが何日間であっても1入院とし、年間3入院までが補償対象となります。 このことにより、数日間の入院だけでなく、従来では補償対象外になりやすかった長期間の入院費用までもが保険の補償対象となりました。

5全国どこの病院の治療費でもお支払いします。

FPCでは全国どこの動物病院で治療を受けられても保険金支払いの対象となります。提携動物病院の指定はございませんので、あなたの町の動物病院でも安心してペット保険をご利用いただけます。

▲ ページの先頭へ

このページは、FPCのペット保険「フリーペットほけん」の商品概要を説明したものです。
詳しくは「パンフレット 兼 重要事項説明書」をご覧ください。

  • 資料請求
  • インターネット契約

【FPC】IF-CR

資料請求はこちら

保険比較サイトi保険が選ばれる理由

ペット保険に関する
ご質問をまとめて
ご紹介!

ペット保険に関する
用語をご紹介して
います!

お電話によるご相談・資料請求