ペット保険比較サイトおかげさまで周年!
年間利用者数万人突破!

お電話による
資料請求・お問い合わせ

無料0120-616-400 <受付時間> 9:15~18:00(日・祝除く)

  1. ペット保険比較
  2. 保険会社からペット保険を選ぶ
  3. FPCのペット保険
  4. 保険金請求について
少額短期保険会社 FPC 会社概要

お手頃な保険料と、迷わないシンプルな設定。

FPCのペット保険のご成約でプレゼント FPC

FPC「フリーペットほけん」 保険金請求について

保険金のご請求方法

STEP1:必要書類をFPCまで送付

保険金請求手続きは、原則下記2種類の書類をFPCにご送付いただくだけで完了します。事前のお電話による連絡は必要ありませんし、獣医師が書いた診断書も原則不要(※)です。

  • 傷病の程度等に応じて、診断書や検査結果表等の提出が必要となる場合がございます。
必要書類をFPCまで送付

<保険金請求先>
〒720-0043 広島県福山市船町7-25 ケイエースビル4F
株式会社FPC 保険金請求係

STEP2:保険金の受取り

必要書類の到着後、原則30日以内にお客さまご指定の口座へ保険金を振り込みます。なお、確定したお支払金額につきましては、口座への振り込みをもってお知らせとさせていただきます。

  • 保険金の審査時に、動物病院、検査機関等による診断または鑑定等の結果の照会を行う必要がある場合には、保険金のお受取りまでに30日以上かかる場合もございますので、予めご了承ください。

保険金の"まとめて請求"に対応しています

FPCへの保険金請求では、複数回の治療による請求を1回の保険金請求手続きでまとめて行うことができます。保険期間内の治療であればその日の翌日から起算して3年以内にご請求頂ければ対応できますので、まずはペットの治療に専念してください。

複数回の治療による請求をまとめる

保険金請求に必要な書類

  通院 入院 手術
①保険証券の写しまたは保険継続証の写し

②以下のうちいずれか

  • 診療費の支払いを証明する診療費明細書(原本)
  • 明細付領収書(原本)
  • FPC専用保険金請求書(原本)
  • 傷病の程度等に応じて、診断書や検査結果表等の提出が必要となる場合がございます。その場合は、書類到着後FPCよりご連絡させていただきますので、まずは上記①②でご請求ください。

FPC「フリーペットほけん」保険金をお支払いできない主な場合

フリーペットほけんでは、基本的には病気・怪我の治療費はすべてお支払いの対象となりますが、予防目的の処置や、保険期間が始まる前から被っていた傷病などお支払いできない場合がございます。主なものはそれぞれ以下のとおりです。

保険金がお支払いできない病気や怪我

既往症、先天性異常
  • この保険契約始期日以前からペットが被っていた身体障害および発症している先天性異常
予防接種により
予防できる病気 等
  • 下記病気及びこれらに起因する病気(ただし、獣医師により予防上有効なワクチン接種(狂犬病を除く)がなされ予防有効期間内に発病した場合を除きます。)
  • 犬パルボウイルス感染症、犬ジステンパー感染症、犬パラインフルエンザ感染症、犬伝染性肝炎、アデノウイルス2型感染症、レプトスピラ感染症黄疸型及びカニコーラ型、犬コロナウイルス感染症、狂犬病、フィラリア感染症、猫汎白血球減少症、猫カリシウイルス感染症、猫ウイルス性鼻気管炎、猫白血病ウイルス感染症
傷病にあたらないもの
  • ペットの交配、妊娠、出産(流産、人工流産、早産を含む)、去勢避妊、帝王切開、およびそれらによって生じた症状および傷病
  • 爪切り(狼爪の除去を含む)、乳歯遺残、停留睾丸、臍ヘルニア、歯石取り、歯切り、不正咬合矯正、肛門腺搾り、耳掃除、断耳、断尾、睫毛乱生、その他生来の身体に対する処置
  • 安楽死、死体処置、解剖検査(死因分析)
予防に関する費用 等
  • 疾病予防処置(診療、投薬、ワクチン接種費用、注射等)、その他美容整形等の健康体に施す処置(診療、検査等をいいます。以下、同様とします。)、マイクロチップ等の埋め込み費用、疾病予防処置によって被った身体障害
代替医療 等
  • 動物の傷病についてなされた中国医学(鍼灸等)、インド医学等の西洋医学以外の医療処置、免疫療法(リンパ球療法等)、ハーブ療法、アロマセラピー、ホメオパシー、温泉療法、酸素療法、その他代替医療、レーザー治療、減感作療法
検査 等
  • 健康診断、検診または検査後に症状原因または診断名が確定しない場合の当該検査費用(加療の効果を計るために診療の一環を構成する検査費用は含みません。)
診療以外の費用
  • 時間外料金、往診料、個室料、重複診療費、医療過誤による傷病にかかる診療費、ペットホテル代または預り料、交通費、文書料、カルテ登録料、保険金請求費用、通院可能な場合の入院診療費、2件目以降の初診料
  • シャンプー又は薬用シャンプー代(ただし、院内での薬浴はのぞきます。)、イヤークリーナー代
  • カウンセリング、相談料、指導料
健康食品・医薬部外品 等
  • 入院中の食餌に該当しない食物、療法食、サプリメント、ビタミン等を含む健康食品、すべての医薬部外品、薬事法上の医薬品に該当しない漢方薬

このページは、FPCのペット保険「フリーペットほけん」の商品概要を説明したものです。
詳しくは「パンフレット 兼 重要事項説明書」をご覧ください。

【FPC】IF-KY190521-009

FPC

【会社名】
株式会社エフ・ピー・シー
【所在地】
〒720-0043 広島県福山市船町7-25 ケイエースビル4F
【設 立】
2008年7月14日
【契約件数】
【取扱収保】
【支払件数】
経営理念

株式会社FPCは、より豊かなペットとの家族生活の実現に貢献します。"動物と人"が共に健康で安心して暮らせる社会には、毎日のように新しい感動が生まれ、喜び、楽しみ、時に悲しみ、充実した時間が流れています。そんな健康で安心して暮らせる社会を築くためには、動物たちが、いつでも、どこでも、十分な医療を受けることができるペット保険という社会インフラの構築が不可欠であると考えています。私たちは、ペット保険という社会インフラを構築することで、より豊かなペットとの家族生活の実現に貢献します。

PR

株式会社FPCは、「より安く、より便利に、より分かりやすく」を追求し開発した、フリーペットほけんをご提供しています。 補償割合は50%と70%の選べる2つのプラン。お手頃な保険料で、通院・入院・手術をカバーします。 保険料が上がり続けない年齢区分ごとの料金設計で、小型犬・猫の場合、年齢による保険料の上昇は2回(中型犬・大型犬は3回)。12歳以上の保険料の変動はありません。 例えば、小型犬・50%補償プラン・年払いの場合、4歳以下は年額16,950円、5~11歳は年額25,500円、12歳以上は年額32,250円で終身までご継続いただけます。 また、免責金額の設定はありません。どんなに少額な治療費でもご請求いただけます。 更には全国すべての動物病院に対応しておりますので、安心して治療を受けていただければと思います。 当社の「フリーペットほけん」は、お手頃な保険料と充実の補償内容で、保険料と補償内容のバランスを重視されている飼い主さまも、新規でのご加入や終身までのご継続を無理なくご検討いただけるものと考えております。何かあったらすぐに動物病院へ!を当たり前に。ペットとの健やかで楽しい家族生活の実現のため、「フリーペットほけん」をご検討いただけましたら、幸いでございます。

  • 今後の商品改定等により保険料が変更となる場合があります。また、ご契約に際して保険契約者にとって不利益になる事項等、特にご注意いただきたい事項を重要事項説明書に記載しておりますので必ずご確認ください。
じっくり検討したい方へ
ペットの種類
保険会社を選んで
資料請求
保険料と補償内容を
一括比較したい方へ
保険料検索